47歳主婦のむかつく絵日記

まちこのリアルな日々

スーパー

スーパーに親子が少ない時間帯は


何時くらいなんだろう


小さな女の子が


野菜売り場の前で


ビニール袋の筒をカラカラ回し


床一面がビニールの海になった


ふっくらした若いママ


その子の頭の上に


自分の手をかざし


自分の手の甲を


ペシッと叩いた


音が響き、女の子は


火がついたように泣いた


ママはカートを押して


その場から離れていった


ひとり残されたその子の


爆発的な泣き声で


スーパーが満たされる


いいママなんだな


叩いた時、もの凄い音はしたけど


ママは自分の手を叩いただけで


その子は叩いてない


そして、人の目を気にせず


泣かせてる


悪い事を教えるために


ひとりぼっちで、あんなに泣かされたら


もう2度とカラカラしないだろう


しばらくして、子どものお菓子コーナーで


少し大きなお兄ちゃんとお姉ちゃんが


目を真っ赤に腫らしたさっきの子と


お菓子を選んでいた


ママは、「もうしないね」の


ご褒美までセットで躾してるんだ


子育て楽しそうだな



やっぱり早く帰ろう































































×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。